キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【週末弾丸一人旅台湾編番外】台湾にいくならオンライン入国カード申請が超絶便利。何日前から可能?入力方法も紹介

こんにちは、りぜろうです。

 

前回のお話はこちら。

www.rezerou.com

 

 

台北桃園空港到着

着いたよ台湾(*''▽'')

オシャレオブジェで深夜のりぜろうのテンションも上がるよ(゚∀゚)ぐふ。

 

 

 

そうそう、この感じ。

いろんな方のブログでみました、桃園空港というとこの特徴的な天井。

自分の目で見てやったぜ(笑)

 

 

 

入国審査前の行列。

他の便と重なったのかね?

混んでるわ・・・深夜便なのに。

 

オンライン入国申告やってみた

地味な話ですが毎回思うんです。

 

入国申告書めんどくさい┐(´д`)┌

 

機内で配られるあれ。

せまい機内のテーブルでごしょごしょやるのも嫌だし、何よりりぜろうは字が汚い

字が汚いことを理由に入国を拒否されるんじゃないかと思うくらい字が汚い

 

 

いつか入国審査で

”Youの字は汚すぎて読めないから入国を許可できない”

とかいわれるんじゃないかと毎回ドキドキしてるくらい字が汚い

 

 

大事なことだから字が汚いって5回も書いたよ。

 

 

だがしかし、技術の進歩がそんなりぜろうの不安を救ってくれるらしい。

 

台湾では入国申告書はオンラインで申請できるんだって( ;∀;)

すごいよ台湾、すごいよオンライン、ありがとう技術の進歩よ。

 

入国申告のオンライン申告手順

 

下記のリンクから申告用サイトにいけます。

https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action

 

最初に注意画面

入国カードに記入する人は中華民国(台湾)在住証明書/外交IDのない外国人であること。
備考
(1)毎回到着時に入国検査の到着カードに記入してください。
(2)到着カードに記入するときに完全な情報を提供してください。 情報が不完全であると判明した場合は、紙に記入する必要があります。
入国審査用カード
(3)英語の名前のスペースには、英字とスペースのみを使用できます。
(4)中国語の情報が必要な場合は、繁体字中国語の情報を入力してください。
(5)印刷は不要です。

 

手順1/5

English Family Name→パスポートの姓をアルファベットで記入

English Given Name→パスポートの名をアルファベットで記入

Chinese Name→書かないで大丈夫

Date of Birth→生年月日

Gender→男性:Male 女性:Female

 

NEXTボタンをオン

手順2/5

Nationality→選択式”JAPAN”を選択 ※ご自分の国籍を選んでください。

Passport No.→パスポートナンバーを入力

Visa Type→90日以内の滞在なら”visa exempt”を選択。ビザ免除という意味です。

Entry Permit/Visa No.→書かないで大丈夫

 

NEXTボタンをオン

手順3/5

Flight Vessel No.→フライトナンバーを記入

Expect Arrival Date→到着日を記入

Purpose of Visit→観光(Sight Seeing)

Occupation→会社員なら”Staff”を選択

 

 

Nextをオン

手順4/5

 Home Address→居住国”Japan”を選択※ご自分のお住いの国を選択

Residential Address or Name in Taiwan

→Hotel Nameをチェック

→滞在都市を選択

→ホテル名を入力 ※日帰りの場合は"Day Trip"と書いとけば大丈夫です。

 

 Nextをオン

手順5/5

 Call Phone Number→書かなくて大丈夫

Email Address→書かなくて大丈夫

Verification Code→認証コード 右隣の数字を入力※この画面なら”1863”

 

【重要】

黒塗りのところに入力内容が表示されます。

必ず確認しましょう

 

・・・と、この画面を見て、国籍ケニヤと間違えて入力していたことに気づいたりぜろうが言ってみた。

 

 

ここまで確認出来たら”Confirm”をオン!!

こうなるはず

この↓画面が出たらOKです。

りぜろうも出発前に自宅のPCから申告を済ませておきました。

 

旅行がキャンセルor間違えちゃった

旅行キャンセル→申請した内容はそのままにしちゃってOKです。

間違えちゃった→初めから申請しなおせばOKです。

 

いつから申請ができるのか

特にいつからというのはないので、何日前からでもOK。

ただし、飛行機の便名の記入が必要なので、必然的に航空券購入後からとなります。

飛行機のチケットさえとっていれば何日前からでも可能です。

 

入国審査

オンライン申請の記入内容に問題がなければパスポート見せればOKです。

りぜろうの場合は滞在日数だけ聞かれました。

 

(おまけ)常客証

1年に3回以上台湾に入国したことがある人は、常客証というものをゲット出来て『スピーディイミグレーション』というゲートを利用できるようになるそう。

混雑知らずのこのゲートなら数分で入国できちゃうらしいです。

 

台湾リピーターの方はこちらを使ってるんでしょうね。

 

 

 

あの地味にメンドクサイ入国カードの記入をオンラインで事前に手続きできちゃうって素晴らしいよ(´ω`*)

ホントに簡単なのでおすすめです。

 

下記のリンクからいけますよ。

niaspeedy.immigration.gov.tw

 

日本の空港でも始まっていた。

成田空港第三ターミナルで導入が始まってました。

こちらはアプリを利用したもの。

 

順次導入されていくみたいです。

 

利用してみましたが便利でしたよ。手書きじゃないだけで楽。

www.rezerou.com

 

 

おまけ  謎カードについて

これ飛行機降りたところでもらって入国審査前に返した謎のカード

なんだこれ?

X線検査不要っていう意味のカードらしいです・・・。

 

 

 

アフリカ豚コレラの感染防止のために、アフリカ豚コレラ感染エリアから来た便の搭乗客にはX線検査が必須なんだとか。

なので、感染エリアではない日本から来た便の客にはこのX線検査不要のこのカードが渡されてるらしい。

 

逆に日本からの便に乗ってきててもこのカードを受け取り忘れると、強制的にX線検査を受けることになるみたいなので忘れずに受け取っときましょう。

 

 

 つづく。