キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【一人旅ホイアン-ホーチミン編4日目④】バックパッカー街ファングーラオに行ってみた。

こんにちは、りぜろうです。

 

ピンクの教会はこちら

www.rezerou.com

 

気になっていた食堂もひととおり行けたし、課題はあとひとつ。

夕方ホテルでひと休みしたので、この旅最後の観光に向かいます。

 

ファングーラオエリア

タイのバックパッカー街、カオサン通りは有名ですよね。

ホーチミンにもバックパッカー街があるんです。それがファングーラオエリア。

 

もともとバックパック一つ背負って旅を重ねる人たちが利用しやすい格安の宿が集まる場所として栄えてきた通り。

東京の山谷なんかもバックパッカー街として徐々に外国人に認知されて街に活気が戻ってきてるそうですね。

 

 

ただ、実際行ってみると、中級ホテルもありますし、おしゃれな洋服売ってるお店なんかけっこうあります。

この辺の洋服屋さんは、安くて品質がいいものがけっこうあるみたいで、洋服を買うなら意外とおすすめエリアです。

 

若い欧米系の人も多く見かけるので、ファッションに敏感になるんでしょうね。

 

もともとが安宿街なので立地は少し不便な場所です。

 

 

 

 

ただ、バックパッカー街が盛り上がるのはやっぱり夜。

ということで、夜のファングーラオに行ってみました。

とりあえず目印はここ。

クレイジーバッファロー

爆音!!(>_<)

あたり一帯、爆音ダンスミュージック!!

道路がクラブかよッ(*_*)

 

 

バックパッカー街には、デタム通りとかブイヴィエン通りとかありますけど、とにかくこのクレイジーバッファローを目指せば大丈夫。

建物自体もクレイジーバッファローですけど、通り全体に爆音ダンスミュージックが流れてるのでクレイジーバッファローなエリアだってすぐわかります(笑)

 

 

ベンタイン市場からだと歩いても10分ちょっと。

りぜろうは、GRABのバイクタクシーを利用したんですが、100円くらいで乗れちゃうので、GRABバイクがお勧めです。

 

 

めっちゃ人います(笑)

 

 

どのお店もオープンになってるので、店内の爆音がとおりじゅうに響いてます。

 

 

 

若いお兄ちゃんが火を吹いたりもします(笑)

 

ぼったくられたぞ!?

屋台のつまみがやたら美味そうなんで、一皿買ってみました。

 

 

・・・500円。

ちょっと高くね?

150円くらいかと思ってた・・・。

 

 

 

りぜろうの支払いの様子を横でみていたこの黒い帽子のお兄ちゃんが教えてくれました

一言「エクペンシブ(笑)」

やっぱりぼられてたか(笑)

教えてくれてありがとうお兄ちゃん。

 

 

こいつめ・・・。

りぜろうからぼったくってご機嫌でしたよ(^_^;)

気をよくしたのか、なぜかたばこ2本くれました・・・。

 

まぁ、これも思い出かな・・・(笑)

 

 

 

りぜろうからぼったくってご機嫌なプチ悪な屋台の兄さんもいれば・・・

こんな小さな子供連れて、フリスクみたいなお菓子を売り歩いてるおばちゃんもいるんですよね・・。

かわいいなぁ(´ω`*)

 

まだまだ、経済的にいきわたってないんでしょうね。

1個買っちゃった、大きくなれよ僕。

 

 

でも、あれですよね。よくもわるくもたくましさを感じます、ベトナムに来ると。

みんな元気でしたたかでたくましい。

一生懸命生きてるって感じがすごく好きです。

ベトナムに来ると活力を分けてもらえます。だからこの国が好き。

 

 

 

ファングーラオエリア行ってみた感想

けたたましい通りでしたけど楽しかったですよ。

表通りを歩いてる分には、治安も問題ないと思います。

経験として一回行ってみるのはありかも。

ただ、裏通りに入ったりひとけのない通りにいくのはやめましょう。

何より安全第一(; ・`д・´)

 

最初、この辺にホテル予約しようか迷ってたんですよね・・・。結果、ホテルに関してはこのエリアにしなくてよかったかな・・・(^_^;)

あたり一帯、爆音だもん。

 

でも、活気があって元気になれるエリアです。

 

つづく。