キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

地下鉄のアクセス抜群、スタズホテル明洞。【週末弾丸おじさん二人旅ソウル編初日⑤】

こんにちは、りぜろうです。

 

前回の記事はこちら。

 ↓www.rezerou.com

 

 

 旅の軍資金ウォンもたっぷり手に入れたしな。ホテルに向かうか(。-`ω-)

 

つーか、ホント寒い((((;゚Д゚))))

最低気温マイナス11℃、ソウルの冬恐るべしだよ。

 

 

早くホテルに行きたい。

・・・とか、いいつつ屋台で買い食い(^_^;)

 

 

 

今回の旅の宿 スタズホテル明洞

やっと着いた(>_<)

 

ここ、スタズホテル明洞。

無事チェックイン。

 

 

 

いやぁ・・・暖かいって幸せだ( ;∀;)

エアコンの設定温度28℃にされてるよ(笑)

みんな考えることは一緒なんだな。

 

おぉ・・・部屋も十分Goodだよ。

ありよりのありだろ、これなら。

あ・・・ツインですけど、部屋は一人一部屋ずつ予約しました。

ダブルが取れなかったので。

部屋も狭くないし綺麗。

よかった、ホテルは当たりだな(。-`ω-)

 

決め手は立地

・・・ホテルどうすっか?

まずは立地決め。ホテルは何より立地が大事。

「何回も行ってんだからどの辺がいいかだいたいわかんでしょ!?」

とか、お互い相手に言い出す始末(笑)

 

 

お互いソウルには何度も来てるくせに、ソウルの地理が全然わかってない二人。

 

 

で、結局地下鉄利用に便利なことが決め手になりこちらのホテルに決定。

こちらのホテル、地図でわかる通り、地下鉄2路線が交差する駅のすぐそば

 

おすすめなタイプ

観光メインであちこち観に行きたい方にはオススメ。

東西方面、南北方面に行く2路線が使える駅のすぐそばだったので観光にはめっちゃ便利でした。

 

ちょっと不便に感じるかもなタイプ

明洞の繁華街からだと歩くと20分くらいかかります。

明洞でショッピングとかとか中心に楽しみたい方には少し遠いかも。

 

スタズホテル明洞案内

www.booking.com

 

Booking.comでは三ツ星です。

料金はツインで一泊7,500円。

ダブルの予約は埋まっちゃってました。

 

フロントでは両替も可能ですが、明洞の大使館に比べるとレートは低めでした。

セブンイレブンがあるのは地味に便利

上の写真のように、1Fにセブンイレブンがあります。

これ、地味に便利でした。

 

フロントスタッフは日本語OK

フロントの方、二人くらいお話ししましたが、日本語お上手でした。

対応もいいです◎

 

コンセントアダプタ借りられます

韓国のコンセントタイプは3種類。

Aタイプ(日本タイプ)

Fタイプ

 

 

Cタイプ

こちらのホテルはFタイプだったと思いますが、フロントでコンセントアダプター借りられます。

カイジくん借りてました。

 

電圧は110Vか220Vで220Vが主流みたいです。

 

 

しかし、海外では珍しくないみたいですけど、一つの国の中でこんなに種類があるってちょっと不思議。

コンセントの種類が3種類に、電圧も2種類とか韓国の人は困らないのかね?

 こういう国では、電化製品のプラグってどうなってるの(・・?

 

 

立地と価格のバランスがいいホテルでした。

 

 

 

 

腹減った、ちょっと早いけど晩飯だな(。-`ω-)

少し休んで17時15分に集合だ。

肉食うぞ(´ω`*)

 

つづく。