キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【ホイアン-ホーチミン一人旅編2日目②】ホイアン周辺自転車観光②ココナッツボートとミセスホイアン

30年ぶりの自転車

キオクさかのぼり【ホイアン-ホーチミン一人旅編初日③】ホイアン周辺は自転車観光がおすすめ①バインミーのローカル名店 - キオクノキロク~get on the air

 

 

見えてきました、あのお店?です!

ここ・・・。

地味ですよね・・・そう地味なんです。そんなところを選んだんです。

 

 

実は、このアクティビティ(っていっていいいのかな?)は、こちらのブログを参考にさせてもらったんです。

www.paditabi.com

 

 

もう、出発する前からpadi tabiさんの記事に共感しちゃって、絶対行こうって決めてたんです。

 

 

 

 

google mapを見ても特にお店の案内は出てません、りぜろうはpadi tabiさんの記事の地図を頼りに向かいましたが、問題なくいけました。

 

 

 

お店の中はこんな感じ。

 

 

地元のおいちゃんたちがだべってます(笑)

 

 

 

お店に入ってすぐにpadi tabiさんの記事でみたお母さんを発見。

もうこのお母さん、ものすごい素敵な笑顔の人(*´▽`*)

スマホの画面でpadi tabiさんのブログを見せたら喜んでました。

 

見てください、この笑顔。

どうですか?この笑顔(^^♪

ホントに素敵な人です。りぜろうが選ぶミセスサイゴン決定ですよ。

 

 

 

この後、お母さんがボートの手配をしている間、まわりのおいちゃん達はりぜろうのスマホに映ったpadi tabiさんの記事のお母さんの写真を見てなんだか盛り上がってました・・・(笑)

 

息子(多分)さんもいて、りぜろうにいろいろ話しかけてくれます。・・・が、例によって語学力ほぼゼロのりぜろうは、何をいわれてるのかほとんど理解できず(´・ω・`)

 

どこから来たの?仕事は何してるの?

みたいなことを聞かれたのはわかりました・・・汗

 

 

 何もない。だがそれがいい。

 

お母さんに案内されてボートに向かいます。

 

あれかな?

 

これみたいです。

 

 

この日は、ポツポツとした天候だったので、乗り込む前にお母さんが傘を持たせてくれました。

 

 

出発しやす。

 

 

 

途中で、西洋人のお兄ちゃんとすれ違います。

 

 

と、ここでおいちゃんが鉈を使って

 

 

なにか黙々と手作業が始まり・・・

 

 

 

 

 

 

 

指輪をいただきました・・・(笑)

 

 

しかも両手に・・・。

 

あ・・・ありがとう、おいちゃん(´・ω・`)

おいちゃんはうれしいよ・・・

 

 

 

って、何だよこれ(゚∀゚)ノ

いや、おいちゃん手先は器用なんだけどさ、りぜろうもおいちゃんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

小1時間てとこだったかなぁ。

ホントに何もないです。

もりあげるためのアトラクションがあるわけでもなく、見せ場があるわけでもなく、ガイドがあるわけでもありません。

目立ったことといえば、おいちゃんが指輪を作ってくれるくらい・・・(笑)

 

なんだか、近所のおいちゃんにちょっと乗ってく?って声かけられたくらいの感じ。

 

 

 

 

だが、それがいい。

 

 

 

旅行中って、いろんなところを観て回りたくなって、のんびりするどころか思いのほか忙しくなりがち・・・。

特に、りぜろうみたいな普通の会社員だと、そんなにしょっちゅう旅行できるわけじゃないし、日数も限られるので、ついつい欲張っちゃうんですよね・・・(・・;)

そんな中で、こんな風に何もない時間ていうのもいいもんでした。

せっかく、田舎道を自転車でのんびり移動してきたんですしね(笑)

 

 

もちろん、有名な観光名所は観て回りたいんですけど、時に人が多過ぎたり、あまりの観光地化にがっかりしちゃうことも・・・。

今回のココナッツボートはその真逆の時間でした。

旅行中、少しゆっくりした時間もほしいっていう人にはほんとにおすすめです。

 

 

 

 

帰りにお母さんのお店でコーヒーいただきました。

 

 

 

 

 

 

 旅行会社主催のココナッツボートツアーもいろいろ企画されてます。

もうちょっといろいろ楽しみたいよっていう方は参考にしてみてください。 

www.danang-life.com

 

 

 

 

 

あ・・・昼食用に買っておいたバインミーはここで食べました。

写真撮り忘れ・・・。

 

 

 

いやぁ、それにしても素敵なお母さんとすてきなおいちゃんだった。

もう一回写真のせとこ。

 

 

 

つづく。