キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【一人旅バリ編4日目⑤】しつこいけどやっぱりオススメ。ウブド王宮でバリ舞踊を2度目の鑑賞・・・日曜日のプログラムはこちら。

こんにちは、りぜろうです。

 

前回の記事はこちら。

www.rezerou.com

 

 

 

バリ舞踊がクセになってしまいました

以前、アップしたこちらの記事。

www.rezerou.com

 

すっかりバリ舞踊に魅入られてしまいました(^_^;)

もう一回観にいってしまいました・・・。

 

ウブド王宮では曜日ごとに楽団と演目が変わります

日曜日の楽団は”ジャヤ・スワラ”

 

席取り

チケット購入の方法はこちらの記事に書いた通り

【一人旅バリ編2日目⑦】ウブド王宮でバリ舞踊を鑑賞。チケット入手方法もご紹介。 - キオクノキロク~get on the air

 

おばちゃんには「いい席取りたかったら19時までには来ないと」って前回と同じことを言われましたが、19時では遅いということは前回学びました( ̄ー ̄)

絶対、いい席を撮りたくて18時30分に入場・・・汗

椅子席の最前列をゲット!!

開演は19時30分なので、じーーーーッと待ちます(-_-)

 

 

砂かぶりの升席もだいぶ埋まってきました・・・もうすぐだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽団”ジャヤ・スワラ” 演目”レゴン・マハバラタ”

テドゥンアグンダンス

テドゥンは”傘”、アグンは”偉大な”という意味だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

バリス

バリス(戦士)の舞

 

 

 

 

 

レゴン スブラバドゥータ ~マハバラタ叙事詩より~

ラササ(悪魔)が天国を荒そうと企む中、インドラ神が天女スプラバと勇者アルジュナにラササを倒すよう命じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タルナジャヤ

これがいちばん激しい踊りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トペン アルサ

 トペン(お面)の踊り

 

 

 

 

 

チェンドラワシ

極楽鳥の踊り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

今日は写真ばかりになっちゃいました。

りぜろうの拙い撮影でなんですが・・・こういうのは言葉で語るのもなんなんで。

決して手抜きしたわけじゃありませんよ。

 

やっぱりねぇ、この目👀が最高。

それと意外に繊細な動きをしてる指先。

 

 

この迫力、伝わるといいなぁ(´ω`*)

前の記事にも書きましたが、夜、暗がりの野外でライトアップされた舞台を観るだけでテンション上がってきます。

ライトアップされた派手目な衣装とガムラン音楽、緩急のついた踊り。

何だろう・・・観てると頭がくらくらする感じ。酩酊状態っていうのかね。

トランスです(笑)

 

 

金曜日と日曜日の2夜観に行きましたが、日曜日の楽団の方が動きも強めでりぜろうはこちらの方が好みでした。

ホントは土曜日も見に行く予定だったんですが・・・街中散歩してる間に迷子になって間に合わなかったんですよね。。。行きたかったなぁ(´・ω・)

 

金曜日の演目はこちら。

www.rezerou.com

 

 

バリ島行かれることがあれば、バリ舞踊は絶対おすすめです。

 

つづく。