キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【一人旅バリ編4日目④】像の洞窟(ゴアガジャ遺跡)見学

こんにちは、りぜろうです。

 

 

 

前回の記事はこちらです。

↓ 

www.rezerou.com

 

ゴアガジャ遺跡 

ゴアガジャ遺跡に寄りました。

象(Gajahガジャ)の洞窟(Goaゴア)です。

 

11世紀に造られたといわれてるそうですが、発見されたのは1920年代でいろいろと解明されていないことがあるようです。

一応、内部にはバリヒンドゥー教の三神とガネーシャが祀られてますが、建造の由来等はいまだにはっきりしてないそうです。

 

 

これ。

なかなかにエッジのきいた見た目のせいか、バリ島のオプションツアーなんかでよくイメージ写真に使われてる場所です。

 

 

ウブド周辺からでも車で15分くらいなので1日ツアーでも行きやすい場所だと思います。

 

 

遺跡内部へ潜入

 

 

 

 

このぎょろ目(@_@)

 間近で見るとなかなか迫力あるな・・・。

 

バリヒンドゥー教の造形はホントに独特。

 

この入口のお顔は何をモチーフにされているのかも諸説あってハッキリしてないんだとか。

 

 

 

中に入るとかなり暗い・・・それと湿気が。

けっこう蒸す(´・ω・`)

 

 

 

ガネーシャ。

 

 

 

こちらが三神。 

世界創造の神ブラウマ神=赤

破壊の神シヴァ神=黄色

生命維持の神ヴィシュヌ神=黒

 

 

以前の記事でもご紹介しましたが、この三神にはそれぞれイメージカラーがあります。

www.rezerou.com

 

 

 

沐浴場

遺跡内にある沐浴場の跡地です。

 

湧き水がきれい。

 

 

バリの装束

帰りの道中でまた祭礼の行列を見かけました。

ん・・・来るとき見かけたさっきの行列となんか違う。

 

 

来るとき見かけた行列。

www.rezerou.com

 

 

 

 

装束が黒いんだ・・・。

 

 

これは合同葬儀にむかう行列だそうです。

 

 

 

バリ島では、祭礼などで寺院に向かうときは白い装束。

 

 

葬儀に向かうときは黒い装束。

 

使い分けられてるんだそうです。

 

 

 

ちょっと早いけど、これで今日のカーチャーターはおしまい。

いったん宿に戻ります。

 

 

つづく。