キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

観光にはT-Moneyカードが便利、仁川空港での購入方法。【週末弾丸おじさん二人旅ソウル編初日②】

こんにちは、りぜろうです。

 

tWAY航空のお話はこちら。

www.rezerou.com

 

 

 

出発前日の夜カイジくんから電話があって・・・

カ:「ネックピロー持って行ったほうがいいかな?(^^♪」

り:「3時間だしね・・・俺は持ってかないよ。」

カ:「そうかなぁ・・・どうしようかなぁ(。-`ω-)やっぱ今から買いに行こうかなぁ」

り:「俺使わないから貸すよ」

カ:「OK!!」

このソワソワした落ち着きの無さ(笑)、カイジくんこういうとこかわいいんだよなぁ

・・・おっさんだけど。

 

正味、寝てる時間なんて2時間もないと思うんだけどね・・・(;^ω^)

 

( ˘ω˘)スヤァ

ネックピローつけて気持ちよさそうに寝てましたよ・・・。

 

 

 

カイジくんが熟睡してる間に・・・来たぜ韓国。

 

着いたぞソウル。

 

 

10年ぶり7度目の韓国ソウル。

あれ・・・そういえば仁川て初めてだわ。

 

 

 

  

まずは韓国の交通系ICカードT-Moneyカードを購入。

ソウルの移動は地下鉄がメインになるはず。

 

前回の台湾で海外旅行でのICカードスキルは習得済み、もう昔のりぜろうとは違うぜ(笑)

 

・・・ということで、最初に交通ICカードをゲットせねば(。-`ω-)

T-Moneyカードというらしい。

 

両替の目安はいくらくらい?

と、その前に・・・まずはウォンを持たないことにはお話にならない。

明洞市街にレート高めの両替所があるみたいなので、ここでは10,000円分だけ両替しときました。

※為替の感覚は、1,000ウォン=100円くらい。ウォンを10で割るくらいで日本円に換算できます。

 

 

この後、明洞に移動してさらに20,000円両替しました。

りぜろうの場合は、合計30,000円両替して2泊3日の旅行であまりなしのピッタリでした。参考にしてください。

 

 

T-Moneyカードの購入はコンビニで

ウォンも手に入れたので、ICカードを買いにコンビニへ・・・・・

 

 

つーか、なんだこの写真(゚д゚)?!謎に真っ暗なんだけど(笑)

今どきのスマホでこんなひどい写真になるもんかね・・・(^_^;)

光の加減がおかしなことになってますが・・・空港出口のフロアにコンビニがあります。

ここでT-Moneyの生カードが買えるはず(。-`ω-)

 

 

あった!!

レジの右上の壁に書いてある。

 

 

りぜろう先生のあまり役に立たない韓国語講座①のおさらい

ここで前回の講座が早速役に立ちます(笑)

 

ティモニィカドゥ ジュセヨ(*'▽')

(T-Moneyカードください。)

 

 

・・・ほら、役に立ったでしょ!?

値段:2,500ウォン・・・だったかなたしか。

 

この段階では、ただのカードなので金額のチャージもお願いしましょう。

 

 

りぜろうは30,000ウォンチャージしときました。

30,000を出してカードを指させばやってくれます。

 

T-Moneyカードについて

もうどこの国に行ってもICカードが普及してますね。

購入・チャージ場所

地下鉄の駅、コンビニ等

カード代金

2,500~4,000ウォン デザインもたくさんあるみたいです。

利用できる場所

〇地下鉄、バス、一部のタクシーetc

空港から市街に行くリムジンバスも利用可能

・空港鉄道(A'REX)はちょっと注意が必要で、各駅停車なら利用可能ですが、直通列車には使用できません。

〇コンビニのお買い物にももちろん使えます。

残金払い戻し

出来ます。

りぜろうは、きっとまた韓国旅行に来るはずだし・・・旅の思い出品でもあるのでそのまま持って帰ってきてますが残金の精算は出来るようです。

 

 

詳しくはこちらに正確な情報が出てますので参考にしてください。

www.konest.com

 

 

ふぅ・・・これでツールが揃ったぜ(´Д`)

ソウル市街へ向かうぞ。

 

 

つづく。