キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【週末弾丸一人旅台湾編最終回】Special Thanx 2 Taiwan

こんにちは、りぜろうです。

 

2019年も今日が最後の一日ですね。

皆さん、年末休みで普段とは生活リズムも違ってるんでしょうね。心なしか登録させてもらっているブログの更新も普段より少ないように感じます。

 

今年は6月のタイ・9月のバリ・10月の台湾・12月の韓国と立て続けに海外旅行にでかけて、ブログを始めたのも6月でした。

そういえば、12月にはジョギング(ほぼウォーキング)も始めたっけ。

振り返ると後半になってしり上がりに面白い1年になりました。

 

来年も一つくらい何か新しいことを始められたらいいなと思います。

 

 

前回の記事はこちら。

www.rezerou.com

 

ちょうど今日は大みそか。キリもいいので、週末弾丸一人旅台湾編は本日でいったん〆ようかと思います。

 

 

台湾に特別な感謝を

忘れもしない2011年3月11日に発生した未曽有の大災害”東日本大震災”

 

日本赤十字社に寄せられた国別寄付金額によると

1位アメリカ 29億9811万8250円

2位台湾   29億2894万7417円

3位タイ   20億5930万8051円

日本赤十字におくられた義援金だけでこの額。

台湾とタイには行った。いつかアメリカにも・・・。

 

もちろん、金額の問題だけじゃはかれないのは重々承知してますが、この3ヶ国が群を抜いてるんですよね。

 

最終的に台湾からの様々な義援金の総額は250臆にも達し世界一の額だったそうです。

 

 

さらに人口を見てみると、アメリカが3億2千万、台湾2300万、タイ6800万くらい。

さほど大きな国ではない台湾で、アメリカとほぼ同額の寄付を募ってくれてたんです。

 

あの時、台湾の人たちはどんな思いで日本の力になってくれようとしたんだろうか。

 

 

残念だったのは、中国政府の方針【一つの中国】への配慮から明確には台湾を国として認めることを避けざるを得ない日本政府は、公式には台湾政府への謝意を述べることすら出来なかったんですよね。

 

 

台湾の人たちは、政治の壁を越えて異なる国の人たちが信頼でつながれるって示してくれたんですよね。

 

 

この時のことを思うと今でもりぜろうの涙腺は緩むよ(´;ω;`)ウッ…

 

 

あの頃から、いつか行って恩返ししたいと思っていた台湾。

今回その思いがかないましたよ。

 

台湾は親日国なのか?

まぎれもなく日国だと思います。

といって、日本人だから特別扱いしてくれるとかそんなことじゃなく。

誤解を恐れずものすごく逆説的にいうと、一周回って逆に外国人扱いされない感じ。

まるで同国民のように、文字通りしくしてくれる感じかな。

 

3日間の旅行くらいで知った風に語るのもなんなんですが、台湾の方々の国民性って元来さほど開放的でフレンドリーな感じはしないんですよね。

それでもこちらが日本人だとわかると親しい雰囲気をだしてくれます。

あれは親日的な心情の表れだと思うんですよね。

 

 

街中で日本語を見かけるだけで感じますよ、ああ日本語をきちんと使ってくれてるんだなって。海外でよく見かける日本語風な日本語じゃなくてホントに日本語。

日本文化への敬意を払ってくれてるのがわかります。

 

なんだろう、日本人観光客を狙ったとってつけたような日本語じゃなくて、台湾の人たちの日常に日本語が一つの文化として受け入れられている感じがします。

 

 

りぜろうが海外旅行で得た62841個の教訓のうちの一つ

 

”海外に行って日本語で話しかけてくる現地の人はたいがいぼったくり”

 

この教訓は台湾では通用しません。

日本語が話せる人もそうでない人もこちらが日本人だとわかると一生懸命意思の疎通を図ろうとしてくれます。

りぜろうが出会わなかっただけでそうじゃない人ももちろんいるんでしょうけど(笑)

 

もちろん、年代による差もあるでしょうし、若い女性は韓国コスメに憧れてるなんて話も聞きますが、日本と日本文化に対して敬意をもってくれてるのは間違いないと思います。

 

こちらが親台の気持ちをもっていれば必ず親日的な対応をしてくれる国でした。

 

 

今までで一番思い残しが多かった台湾旅行

いつも旅行から帰ってくると必ず思うことの一つ”いい国だったなぁ、絶対また行こう”

 

どこの国に行っても毎回思うんですけど、台湾もやっぱりそう思いました。

そして、一番思い残しが多かった旅行だったかも・・・。

 

特に台湾グルメ。

 

読者登録させてもらってる方の旅行系ブログのなかでも、ダントツで多いのが台湾ブログ。

皆さんのブログを見ていると、あの店美味しそう、この店絶対いこうって思っちゃうお店がたくさん紹介されてます。

 

皆さんのブログからたくさんチェックしてたんですけどね・・・2泊3日の弾丸旅行じゃそんなに回り切れず、思ったより食べられなかったなぁ。

 

今度行ったら、小籠包の食べ比べはしご絶対しよう。

今度行ったら、あんまり八角の香りがきつく無い魯肉飯をさがして食べ比べしよう。

そういえば、でっかいフライドチキンも食べなかったし、お茶も楽しめなかった。

十分のあのお店にももう一回行ってオーナーに挨拶したいなぁ。

 

・・・と、食べることに思い残しが多い旅行でした。

 

サウナをうまく使えば深夜便で週末旅行しやすいこともわかったので、また近いうちにリベンジしたいですね。

 

 

Special Thanx

台湾編最初のこちらの記事にも書いた通り今回はガイドブックを購入せず、ブログ情報のみを頼りに台湾旅行をしてきました。

www.rezerou.com

 

 

本編でもリンクさせてもらいましたが改めて。

 

明月湯包を教えてくれたおべにさん。

www.obeni-taiwan.com

 

霧峰林家宅園の行き方を参考にさせてもらったmanao-lifeさん。

www.manao.life

 

めっちゃローカルなジャージャー麺の名店をおしえてくれたたびしんさん。

www.rezerou.com

 

他にもいろんな方の台湾ブログ参考にさせてもらってました。

ただ、行きたいなと思ってチェック入れといたのにほとんど行けなかったんですよね。

次回の台湾旅行でリベンジしていきたいと思います。

 

おかげさまで、ガイドブックなしブログ情報のみで旅行が楽しめました。

 

 

バニラエアにお疲れさまでした。

そんなこんなでもう帰国。

40分くらい時間があったので、プライオリティラウンジも利用しときました。

 

 

 

 

ピーチとの統合で最初で最後の登場になったバニラエア。

 

なんか明るい雰囲気のいい機内でした。

 

スタッフさんの手書きなのかな!?

思い思いの言葉がつづられてました。

 

無事帰国。

これにて週末弾丸ひとり旅台湾編も終了。

 

 

 

・・・この後、会社に直行。無事間に合いましたが、仕事中終日眠くて、居眠りしてたのはここだけの秘密です。

 

 

台湾編おわり。

 

 

それではよいお年を。