キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【一人旅バリ編5日目③】昼間に行った夕焼けの絶景”タナロット寺院”おすすめの時間帯は?

こんにちは、りぜろうです。

 

前回の記事はこちら。

www.rezerou.com

 

 

バリ島といえばビーチ!

 バリっていえば海をイメージする方も多いはず!?

しかし、この旅でまだ一度もまともに海を見てない( ̄ー ̄)

 

ビーチ!!っていうのとはちょっとずれるけど、海沿い寺院に向かいます。

結局、寺院(笑)

 

タナロット寺院の場所

 

 

 

エンジャン・ガル寺院(Enjung Galuh Temple)

おお・・海が見える( ;∀;)

そういえば、ここでベネズエラ人女子2人組に写真頼まれてとってあげたっけ・・・。

ベネズエラ人かどうか知らんけども・・・そんな感じの2人組。

なんか”あなたに幸せあれ”的な言葉で感謝されたなぁ(´ω`*)

写真とらせてもらえばよかった(-_-)こういう時やっぱりおじさんはノリが遅れちゃう。

 

 

案内板が左右に?

 

 

タナロット寺院が有名過ぎて、話題にならないちょっと控えめな寺院があるらしい。

 

 

右を見ると、エンジャン・ガル寺院。

ちょっと控えめだけど、アーチ状の岸壁もきれいだよ。

 

 

左を見るとタナロット寺院。

 

 

タナロットさんのかげにかくれ、陽の目を見ないエンジャンガルさんにいってみよう。

 

 

・・・近寄れないらしいよ。

 

これでギリギリ。

どこまでも遠慮がちなエンジャンガル寺院さんでした。

 

タナロット寺院

 いいねぇ~。

 

 

 

 

 

 

海と寺院。

画になりすぎだろ!?

 

 

りぜろうおすすめのタナロット寺院見学のタイミング

画になるの。本当に。

ただ・・・はずしたのが潮のタイミング。

 

引き潮だよ(´・ω・)

 

惜しかったなぁ・・・満ち潮なら最高だったんじゃないかなここ。

海に浮かぶ寺院なんて最高でしょ!?

こればっかりはタイミングですけどね。

 

 

あと夕焼け。

満ち潮と夕日が重なって・・・

夕日と海に浮かぶシルエット。

これが最高のタイミングなんだろうなぁ(´ω`*)

 

タナロット寺院に行かれる方

潮の干満と日没時間は要チェックです。

 

 

で、その時間に崖上のカフェから眺めるの。最高だろうな(^_^;)

 

 

 

 

夕日はないし引き潮だけどカフェで一服してみた。

 

 

どさくさまぎれにまた食べちゃった・・・(^_^;) 

いや、これ夕暮れ時に来てたらりぜろうもおしゃれピーポーの仲間入り出来てたんじゃないかっていうくらいのロケーションだよ。

 

いつかまたバリに来れたら夕暮れ時に来よう(´ω`*)

 

 

 

そしてりぜろうは負け惜しむ

いや、りぜろうもモチロン知ってましたよ。夕方が見時だって(・´з`・)

負け惜しみ・・・ではなく。

ただ、このあとどうしても夕方に時間をあわせたい行先があったんです。

そのお話はまた次回。

 

 

 

 

つづく。