キオクノキロク~get on the air

普通のサラリーマン雑記~お安め海外一人旅~日々のあれこれ

【りぜろう雑感】過去最強クラス台風19号のその後で the day after

こんにちは、りぜろうです。

 

ラグビー日本代表、決勝トーナメント進出決まりましたね。

おめでとうございます( ;∀;)

日本スポーツ界の壁がまた一つ壊されました。

 

スコットランドもさすがのチームでした。

最後数分間の攻防にスコットランド代表の誇りを感じましたよ。

 

決勝トーナメント、まずは南アフリカ。

がんばれ日本代表!!

 

 

台風19号”ハギビス”

 

 

超大型台風19号、大きな災害の爪痕を残したまま去っていき。

いろいろ感じることもありました。

 

タイの方からこんなTweet

海を越えてエールを送ってくれてます。

被災地域の方々、一刻も早い復旧を願うばかりです。

 

 

朝最初に共感したのがこれ

この表現はなかなか出てこないなぁ・・・さすがぎんさん。

自然の猛威と人の力と・・・いろいろ考えさせられるTweetでした。

 

最終決戦兵器ヤンバダム

利根川が氾濫をとどまったのはこの八ッ場ダムの効果が大きかったんだとか・・・。

 

民主党政権時代に、前原誠司国交大臣(当時)のもと、いったんは工事中止が決定した八ッ場ダム。

”コンクリートから人へ”当時、このフレーズ盛んに使われてました。

 

自民党政権が復活させたのかと思ってましたが、民主党政権時代にこの工事は再起動してたそうで。

 

それがこの方、民主党野田政権時代の前田武司国交大臣(当時)

東日本大震災での教訓が工事再開への気運につながったんだとか。

 

 

「民主党が掲げていたのは無駄な公共事業削減。大きな借金を抱えている中で、税金の使い方に優先順位をつけようというのが公約。しかし、削るに削って予算全体も減らしている。日本の国の持続性を考えると肝心要のところは、キャッチフレーズで惑わされてはいけないということ

 

 

英断ですよね、これぞ政治。

 八ッ場ダムもかっこいいけど、この人もかっこいいよ。

 

 感謝m(__)m

 

まずは人命

英断をくだす方もいれば、結果論的に振り返ろうとする方もいるようで・・・。

 

この時代、何をもって会社が成り立っているのか・・・経営者の方々よろしくお願いします。

 

こういうのはなぁ・・・

合成じゃないそうです。

 

りぜろうは、好きじゃないなぁ・・・こういう悪ふざけ。

もし、看板でも吹っ飛んできて怪我したら、救急車出動するの?

現場の救急隊の方はきっと神経を削られるような緊張感の中、待機してるんだよ?

 

 

あなたならきっと自分でぶっ飛べますよ

 

 

 

こんなぶっ飛び理論を初めて聞きました。

ジェット機は紙飛行機ではありません。

 

空港職員の皆様、ご苦労様でした。

 

激辛好き専用非常食

非常食でおなか痛くなったら困りますよね。

激辛好きの方限定非常食。

 

召喚!?

もう魔界からなんか来そうだよ。

台風の目ではなく雲の切れ目だそうです。

 

あわやりぜろうの知人も

ニュースでも流れていたこの映像。

 

テレビでこの映像観たとき、”このマンションなんだか見たことあるような気がするなぁ・・・”

って、思ってたらやっぱりりぜろうの知人が住むマンションでした。

 

何度かお邪魔させてもらったお宅。

夕方連絡してみたら何事もなかったようで何よりです。

 

もちろん人間だけではなく

 

 

 

 

 

 

これでやっと秋到来ですね。

年々、秋が短くなっていく気がするんだよなぁ。

 

 

バリ島編はこちら。 

www.rezerou.com